倉庫でバイトをしよう!仕事内容の主な3選!?

倉庫でのバイトの検品作業とは?!

倉庫に運ばれ、店頭に運ばれる前の商品の不備がないかを確認する作業です。衣服の場合には、針が混じってしまっていないか、食品の場合は、異物が混入されていないかを検査します。商品はベルトコンベアで流れてきたものを、次々確認するので、流れ作業と言われます。単純作業を長時間続ける仕事なので、集中力や忍耐力がある人におすすめでしょう。また、同じ作業を続けることが好きな人や、複雑な仕事や、考え事をしなければいけない仕事が嫌いな人にも向いているといえます。

倉庫内のピッキング作業?!

倉庫の中に、色々な商品がたくさん置いてあり、注文を受けた際に、その商品を探し、一括りにする作業です。最初は、倉庫の中のどこにどの商品が置いてあるのかを把握出来ていないので、たくさんの商品の中から、注文された商品を探すのは、時間がかかるでしょう。しかし、続けることで商品の、大体の場所がわかるようになり、作業効率があがります。流れ作業ではなく、自分で考え、判断して仕事を進めます。自分で考えて動くことが好きな人に向いています。

倉庫での梱包作業とは?!

ピッキング作業の続きの工程です。ピッキングされた商品を、出荷するためにダンボールに詰め、商品に間違えがないかの確認も同時に行います。箱の大きさは様々で、商品によって自分で選びます。大きいものにゆったりと詰めるのではなく、できるだけ小さい箱にピッタリ収まるように詰めます。パズルが好きな人は好んでできる仕事でしょう。また、同じ作業を繰り返すので、忍耐力と集中力が必要になるでしょう。また、商品を箱に詰める作業は、意外と体力も必要です。

物流コストを削減して消費者に安く商品を提供する小売店が多々あります。ポイントは直接大量に仕入れることです。