レンタル倉庫でとりあえず使わない物を保管

レンタル倉庫を利用しましょう

日本の住宅は狭いと言います。何かを集めるとすぐに家の中でいっぱいになります。もっと広い家に引越したいと思っても、これだけはまとまったお金がなければ無理ですし、仮に、借りれたとしてしても広い部屋は借りるのに毎月高いお金がかかります。そこで、レンタル倉庫をお勧めします。今はとりあえず使わなくても、後々使うことがあるもの、どうしても捨てられない思い出の品々などをレンタル倉庫に保管しておけます。これなら、広い部屋に引越すよりもぐんとお金の節約になります。

レンタル倉庫に入れっぱなしはだめです

レンタル倉庫に物を収納したから安心。これで毎月お金を払えば良い。これではだめです。ときどきは、倉庫に保管されているものがどうなっているかチェックしておきましょう。一つは盗難などの被害に遭っていないかを確認するためです。もし、盗難が続くようなら大切な物がなくなっているので別のレンタル倉庫にした方が良いでしょう。また、本をレンタル倉庫に収納した場合、ときどき風通しの良いところに置いた方が長く保存できますので、空気の入れ替えは大切です。

レンタル倉庫に入れたものも整理しましょう

レンタル倉庫はとりあえず保管する場所です。借りている間、ずっとお金が発生します。そこで、ときどき、レンタル倉庫に保存してあるものを整理して必要のない物を処分しておきましょう。1年間使わない物は今後も使う可能性は少ないです。3年使わない物はまず今後、必要があることはないです。捨てることの決心が必要です。覚悟を決めて整理していくこと大切です。ただし、これだけは絶対に大切という物はあるはずですので、そういう物は個人の価値によって選んでください。

3PLとは、THIRD PARTY LOGISTICSの略で、荷主の立場になり物流の提案をして、物流業務を受け、遂行をすることです。物流業務携帯の一つです。